ハゲのための正しいシャンプーの仕方

ハゲのための正しいシャンプーの仕方


ハゲがモテるために必須の条件・・・

それは清潔感です。

ハゲは普通にしているだけでは、

不潔と思われてしまいます。

頭皮が皮脂でベトベトになりやすく、

テカテカになるからです。

こうなると、モテるのは難しくなります。

そうならないために、

正しいシャンプーの仕方をマスターする必要があります。

では、そもそもハゲは何のためにシャンプーをする必要があるのでしょうか?

シャンプーは髪を洗うのではなく、頭皮を洗うもの!

普通の人はシャンプーは髪を洗うもの、

と認識しているかと思いますが、

シャンプーは頭皮を洗うものなのです。

ハゲにとっては、特にです!

もちろん、髪の汚れを落とす目的もありますが、

髪の毛のキューティクルは基本的にとても固い組織なので、

汚れがこびりつく事が少なく、

しっかりと流せばそれだけでほとんどの汚れは落ちてしまいます。

髪の毛の汚れを落とすだけなら、シャンプーなどは必要ありません。

正しいシャンプーの仕方 その1

シャンプーは一日一回。

ハゲの人の中には、

髪を洗うと髪が抜けると錯覚している人もいるようですが、

頭皮や髪を不潔にしていればもっと髪は抜けます。

モテる男には清潔感が必要です。

シャンプーをしない日なんてありえません!

正しいシャンプーの仕方 その2

シャンプーは極力、夜の10時より前にする。

髪が成長するゴールデンタイムは、

22時~2時の4時間です。

その時間は頭皮を清潔にしておく必要があります。

出来ない場合は、頭皮が清潔な時間を多くすること。

たまに、夜はそのまま寝て

朝シャワーを浴びるという人がいますが、

そんなのはハゲにとってもってのほかです!

必ずシャワーを浴びてから寝てください。

モテるハゲの場合は、

女性とのデートは22時までに終わらせるか、

お泊りになるときは、お風呂に22時前に入り

その後の時間は女性とステキなひとときを過ごしましょう(笑)

正しいシャンプーの仕方 その3

シャンプーをする前に、

お湯で充分にすすいで洗い流す。

(1~2分くらい)

これで表面の汚れの8割は取れます。

ハゲはフサフサの人より

早くすすげると思いますが、

しっかり時間をかけてすすぎましょう。

正しいシャンプーの仕方 その4

二度洗いをする。

先ほど、シャンプーは一日一回とお伝えしましたが、

その一回で二度シャンプーをする必要があります。

自動車でいうと、洗車をしたにあとよく見ると

汚れが取れていなかったりします。

頭皮も同じで、

一度シャンプーしても取れていない汚れが

必ずあるはずなので、二度洗いをします。

ハゲも二度洗いをしましょう。

正しいシャンプーの仕方 その5

使うシャンプーの量は、

一度目は500円玉程度、

二度目は100円玉程度。

一度目は泡立ちにくいので、大目に使います。

そして、いくらシャンプーは頭皮を洗うものだと言っても、

シャンプーを直接頭皮につける事は止めて下さい。

頭皮の毛穴の中にまで浸みこんで、洗い流すのが難しくなってしまい、

髪の毛の成長を妨げてしまうからです。

シャンプーを使用する時はしっかりと泡立ててから使うようにしましょう。

シャンプーを泡立てる事によって、汚れをしっかりと落とすことはもちろん、

すすぎやすくなりますし、

頭皮を傷つける可能性もずっと減らす事になります。

正しいシャンプーの仕方 その6

洗うときは、指の腹を使って優しく。

間違っても、爪を立ててゴシゴシと洗ってはいけません。

力を入れて洗うことで、頭皮下の毛細血管が痛みやすくなるのです。

あまり力をいれると細胞そのものが痛みます。

髪を洗うときは、モテる男が女性を扱うときと同じように

優しくしましょう(笑)

正しいシャンプーの仕方 その7

しっかりすすぐ。

シャンプー前にしっかりすすぐ、とお伝えしましたが、

シャンプー後もしっかりすすいでください。

頭皮にシャンプーが残るようなことがないようにしてください。

シャワーでしっかり洗い流して下さい。

ちなみに僕はリーブ21で、シャワーですすぐときには

「お湯と冷水と交互に流すとよい」と教えられました。

頭皮に刺激を与えて、新陳代謝をよくするためということでした。

どれだけ効果があるかはわかりませんが、

余裕のある方は試してみてください。

といいたいところですが、

シャワーですすぐと二つ問題があります。

①シャワーを浴びると、

交感神経が刺激され眠りにくくなります。

髪の成長に必要な成長ホルモンの分泌は、

副交感神経の働きなので、

シャワーの刺激で交感神経を優位にさせてはいけません。

➁シャワーはお湯が拡散され空気が入り込み、

実はきちんとシャンプーを流せていない。

ですので、桶にお湯を入れて数回流しましょう。

➁の話を聞いて、僕も実行してみたのですが、

桶で流すようにしてからフケが多くなりました。

そこで今は、桶で数回流した後に

浴槽に潜り10秒~20秒ほど手でお湯を頭に押し付けたり、

頭を振るなどしています。

そうするとフゲが少なくなりました。

正しいシャンプーの仕方 その8

最後はタオルドライで軽くもむような感じで髪と頭皮の水分を取り去ります。

ある程度、水分を取り去ったところで、

今度はドライヤーの送風モードか温風モードで頭皮までシッカリと乾かしてください。

髪が短い方の場合は、タオルドライで乾いてしまうかもしれませんが、

そうでない方の場合は、必ずよく乾かしてください。

中途半端に濡れたままですと、毛根が痛みやすくなります。

そして、

ドライヤーを必ず一箇所に3 秒以上はあてないようにしてください。

短いから自然乾燥でいいと思う人がいますが、

濡れた状態の髪は傷みやすいので

しっかりドライヤーで乾かしましょう!

以上、ハゲがモテるために必要な

正しいシャンプーの仕方でした!

正しいシャンプーの仕方を知ったあなたが、次に求めているのは?

■育毛の達人式Vol.2.2 自宅発毛法 2005年から現在まで既に1万名以上の方が購入 信頼と実績 自宅で簡単発毛法