AGA治療開始前の写真

僕は現在AGA治療を行っていますが、

その経過を写真で公開していこうと思います。

実は、2008年からAGA治療を開始していました。


僕がハゲ始めたのは2003年頃からでした。

そこからアデランス、リーブ21と渡り歩きましたが、

ハゲは治りませんでした・・・・

それについては、下記をご参照ください。

リーブ21の評判は?料金や効果は?

ハゲ始めて5年が経った頃に、途方に暮れていましたが

何とかモテるためには髪を復活させなければと

ネットで情報を調べてると、

発毛マニュアルを見つけました。

(モテるためのマニュアルも)

これでハゲを治してモテるようになるぞ!!!

ということで、実践を始めました。

最初の頃は、効果はあったのですが

持病で体調を崩したり、薬に耐性が付いたりして

途中から全然効果が出なくなってきました。

それでも続けたり止めたりしながら、

何とかやっていて、生えてはこないが

維持できているような感じではいました。

しかし、ここ最近はやはりどんどんハゲ進行している気がしたので

2016年3月から、改めてハゲを治してモテるために

真剣にもう一度AGA治療に

向き合うと決めて、現在取り組んでいます!

当時のAGA治療の経過を記録しているメモが残っているので、

ここでご紹介したいと思います。


2008年

6/7 発毛マニュアル(¥24,800)購入

6/14 メダリスト(クエン酸粉末)飲用開始

6/20 サプリメント飲用開始

7/19 フィンペシアノキシジル

(フィナステリド、ミノキシジルのジェネリック薬)飲用開始

※最初は薬に抵抗があった&海外輸入なので

開始まで時間がかかる

7/26 カークランド(ミノキシジルのローションタイプ育毛剤)

塗布開始

8/5 抜け毛が増えた(初期脱毛

8/8 抜け毛がひどい(このままハゲが進行するのか不安になる)

8/20 枕の抜け毛が多少減る(初期脱毛収まってくる

8/21 指、手の毛が濃くなる

副作用の多毛症。ハゲは治らないのに余計な毛は濃くなる

9月中旬 生え際に産毛が生えてきた

9月下旬 指、手の毛が異常に濃くなる

10月 持病悪化で入院のため、

カークランド、フィンペシア、ノキシジル以外は中止

11月 入院中の食事が良かったからなのか、

生え際が濃くなった。手の毛も濃くなる。

12/12 生え際が薄くなり、体毛も抜けてきた

退院して食事をちゃんとしていないから?

2009年

1月後半 また生え際から産毛が生える

2月後半 右の生え際だけ濃く、左は生えない

5月 ケア不足のため、産毛がなくなる

7月末 サプリ再開、体毛がすごい

8月後半 生え際がかなり後退、フケが大量発生

10月 クリニックでヘッドスパなどして少しましになる

記録しているのは、ここまででした。


この後、数年間はAGA治療を続けているも、

髪は増えず、かといってそんなに減っているような

感じもありませんでした。

AGA治療開始時の写真はなかったのですが、

3年くらい前の写真はあったので、載せておきます。

AGA治療写真20130301上  AGA治療写真20130301

2013.03.01 髪を下ろすとこんな感じ

そして、今回改めてAGA治療に取り組み始めた頃です。

写真では3年前と比べると結構ハゲあがっているように見えますが、

髪が濡れている&オールバック&手で隠していないので

実際はそこまで減ってはないと思われます。

AGA治療写真20160315

2016.3.15

AGA治療写真20130301右  AGA治療写真20160227右

2013.03.01          2016.02.27

AGA治療写真左20130301 AGA治療写真20160227左

2013.03.01          2016.02.27

今後も継続して写真は公開しますので

こちらでご確認ください!


写真

AGA治療のやり方は

■育毛の達人式Vol.2.2 自宅発毛法 2005年から現在まで既に1万名以上の方が購入 信頼と実績 自宅で簡単発毛法